【富山市郷土博物館】企画展 「市河寛斎と富山藩校広徳館―儒学者の日常を探る」を開催します

江戸時代後期の儒学者であり漢詩人であった市河寛斎。寛政3年(1791年)、富山藩に招かれて藩校広徳館の学長に就任しました。以後、20年余りの在職中、広徳館の学風を改めたほか、学制の整備、教科書の出版など大きな足跡を残しています。本展では広徳館でなした業績を中心に、寛斎の富山における日常を紹介します。


101981_01.jpg

101981_02.jpg


開催期間

令和2年11月21日(土)~令和3年1月31日(日)

開催場所 富山市郷土博物館(富山城)
開館時間 9時~17時(入館16時30分まで)
入館料

大人210円(170円)、高校生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金

休館日 12月16日(水)、12月28日(月)~1月4日(月)
問い合わせ先 富山市郷土博物館(TEL 076-432-7911)
ホームページ https://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/list/R02/0204/0204.html
100022_23.jpg 富山市観光協会組織概要 立山山麓な旅 100022_24.png  Free WiFi TOYAMA とやま観光ナビ VISIT 富山県  100022_20.jpg 100022_14.png   100022_28.png 100022_25.jpg 100022_30.jpg