常楽寺

2体の国指定重要文化財の観音像がある古いお寺。

大宝2年(702年)に創建されたといわれる大変古い寺です。ここには、平安時代初期に造られた国指定重要文化財の十一面(じゅういちめん)観音(かんのん)立像(りつぞう)(じょう)観音(かんのん)立像(りつぞう)の2体の木造の仏像が安置されています。年1回、4月中旬には仏像の御開扉が行われます。


  • 常楽寺木造十一面観音立像
  • 常楽寺木造聖観音立像

名称 常楽寺(じょうらくじ)
住所 富山市婦中町千里6522
開館 9:00~16:00
料金(拝観料) 無料
駐車場 無料 10台
アクセス ■公共交通機関の場合:富山駅からJR高山本線15分、千里駅から徒歩20分
■車の場合 富山西ICから車で15分
お問い合わせ 常楽寺 076-469-5277
100022_23.jpg 富山市観光協会組織概要 立山山麓な旅 100022_24.png  Free WiFi TOYAMA とやま観光ナビ VISIT 富山県  100022_20.jpg 100022_14.png   100022_28.png 100022_25.jpg 100022_30.jpg 100022_32.jpg