春到来🌸富山市”桜”の名所特集🌸

102411_02.jpg

雪解けとともに、春の訪れを感じさせてくれる『桜』。

富山市内には、「日本さくら名所100選」や「富山さくらの名所70選」に選定された美しい桜のスポットがたくさんあります。

その中でもおススメの絶景桜スポットを5つご紹介します。
ぜひ、お出かけの際のご参考にしてください🌸


102412_13.png

🌸1.松川べりの桜並木🌸102412_13.png

松川べり(松川公園、磯部堤、城址公園)は、富山市中心部に位置する桜の名所で花見の頃は多くの人で賑わいます。城址公園では富山城と堀と桜が見事な景観を演出し、松川公園、磯部堤は約500本のソメイヨシノによる4kmの桜並木が見所です。

松川では遊覧船が運航され、水上から桜のトンネルを楽しむことができます。

また、桜の開花に合わせて、夜の桜並木のライトアップもあります。

<日本のさくら名所100選>

102411_03.jpg

松川の桜のトンネルを遊覧船でゆったりと進みます。

102411_04.jpg

お堀に映る富山城と桜のコントラスト

102411_06.jpg

磯部堤は、約1kmの間に数百本の桜があり、人が少ないのでゆったりと散策できます。

102411_07.jpg

桜の開花から花が散るまで楽しめる松川べりのライトアップは幻想的です。

名称 松川べりの桜並木(まつかわべり)
所在地 富山市磯部町~東田地方(松川公園・磯部堤)、本丸(富山城址公園)
桜の見ごろ 3月下旬~4月上旬
桜の開花状況 https://www.fgbank.info/category/toyama/toyama-no03/
ライトアップ 3月下旬~桜が散るまで【点灯時間】18時~23時頃
松川遊覧船 https://matsukawa-cruise.jp/
桜イベント
毎年4月上旬に、富山の春の風物詩「全日本チンドンコンクール」が松川周辺で開催されます。令和5年度は、4月7日(金)~9日(日)の3日間開催予定。
<公式サイト> https://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/cin/top.html
アクセス 【公共交通】富山駅から徒歩約10分
【車】北陸自動車道富山ICから車で約15分 ※駐車場は、富山市営城址公園駐車場(有料)もしくわ周辺のコインパーキング(有料)をご利用ください。



102412_13.png

🌸2.富岩運河環水公園の桜🌸

102412_13.png

富岩運河のまわりに広がる親水公園。世界一美しいと話題になったスターバックスコーヒーをはじめ、立山連峰や桜並木を望む天文橋の展望台や桜が美しい開放的な芝生のスロープ、水と親しめる遊歩道など、魅力あふれる公園です。

公園内を運航する富岩水上ラインに乗って水上からお花見を楽しむことができます。

<富山さくらの名所70選>

102412_08.jpg

天文橋の展望台からの眺めも壮観。天候条件が良ければ雄大な立山連峰も見えます。

102412_09.jpg

開放的な芝生空間に桜並木が広がります。

102412_11.jpg

運河の桜並木を船上からも楽しめます。

名称 富岩運河環水公園の桜(ふがんうんがかんすいこうえん)
所在地 富山市湊入船町~蓮町外
桜の見ごろ 3月下旬~4月上旬
桜の開花状況 https://www.fgbank.info/category/toyama/toyama-no06/
富岩運河水上ライン 詳細ページ≫
アクセス 【公共交通】富山駅から徒歩約10分
【車】北陸自動車道富山ICから車で約25分 ※無料駐車場3カ所あり



102412_13.png

🌸3.呉羽山公園の桜🌸102412_13.png

呉羽山は標高80mで市の西部に位置し、山頂を中心に一帯が公園として整備されています。展望台からは、残雪の映える立山連峰を背景に市内を一望できる素晴らしい眺めを楽しめます。

民俗民芸村周辺から道に沿って豊栄稲荷神社周辺まで桜並木が続きます。

<富山さくらの名所70選>

102412_12.jpg

条件が合えば、桜と立山連峰、北陸新幹線の走る姿が一緒に楽しめます。

名称 呉羽山公園の桜(くれはやまこうえん)
所在地 富山市安養坊外
桜の見ごろ 4月上旬~4月中旬
桜の開花状況 https://www.fgbank.info/18325/
アクセス 【公共交通】富山駅(7番乗り場)から呉羽山老人センター行き「呉羽山老人センター」(乗車18分)下車、徒歩約7分 ※参考バス時刻表(休日)(平日)
【車】北陸自動車道富山ICから車で約20分 ※無料駐車場10台程有(公衆トイレ前)



102412_13.png

🌸4.神通川さくら堤・塩の千本桜🌸102412_13.png

神通川の中州にある西神通・中神通は、周囲を堤防に囲まれた輪中地域で、4.8キロの回廊に800本もの桜並木が続く『神通川さくら堤』と呼ばれています。また、『塩の千本桜』は、富山県の真ん中を流れる神通川の右岸、富山市塩に植えられた約1キロ、200本のさくら堤。「塩」という地名の由来は、昔の伝説で「この近くの池から良い塩がとれる」という神のお告げがあり、その通りに良い塩が見つかったことからとのことです。水仙と桜のコラボレーションが楽しめるスポットです。 

神通川さくら堤と塩の千本桜をあわせて、1,000本もの桜並木は、全国にも誇れる規模の桜スポットです。

<富山さくらの名所70選>

102412_14.jpg


名称 神通川さくら堤・塩の千本桜(じんずうがわさくらづつみ・しおのせんぼんざくら)
所在地 八尾町西神通・中神通・大沢野塩
桜の見ごろ 4月上旬~4月中旬
桜の開花状況 https://www.fgbank.info/category/toyama/toyama-no19/
アクセス 【公共交通】JR東八尾駅より徒歩25分、JR笹津駅より徒歩25分
【車】北陸自動車道富山ICから車で約15分


102412_13.png

🌸5.常西用水プロムナード🌸102412_13.png

常願寺川に沿うように流れる常西合口用水があり、その用水沿いに整備されている散歩道。春には散歩道約1kmに渡って植えられているたくさんの桜を見ながら立山を眺めることができます。

常願寺川の治水の歴史は、古くは1580年にまで遡ります。織田信長の家臣として越中入りした佐々成政公は、氾濫がおきたばかりの常願寺川を整備し、大きな石を集めて堤防を作りました。その堤防は「佐々提」として、一部が今も常西合口用水路に残されています。

*常西合口用水(じょうさいごうくちようすい)は、令和2年12月8日に「世界かんがい施設遺産」に認定されました。

<富山さくらの名所70選>

102412_16.jpg

桜と立山連峰の景色が楽しめます。

102412_15.jpg

約100本の桜並木のプロムナード


ドローンで空撮した桜並木
名称 常西用水プロムナードの桜並木(じょうさいようすい)
所在地 富山市上滝
桜の見ごろ 4月上旬~4月中旬
桜の開花状況 https://www.fgbank.info/29723/
アクセス ◆公共交通 富山駅から富山地方鉄道で30分、大川寺駅から徒歩5分
◆自家用車 富山ICから車で30分

100022_23.jpg å¯Œå±±å¸‚観光協会組織概要  https://hokuriku-tour.com/  Free WiFi TOYAMA とやま観光ナビ VISIT 富山県  100022_20.jpg 100022_14.png   100022_28.png 100022_25.jpg 100022_30.jpg 100022_35.png 100022_38.png 100022_42.png